白河手打ち中華 孫市(まごいち)


お店の外観
[2013/6/11]



(営業時間、メニューなど)





その他

卓上の薬味
[2013/6/11]


胡椒

一味唐辛子

ラー油





中華そば

【中華そば+味付玉子】
[2013/6/11]
¥650+\100


豚骨・鶏ガラ主体の透明感のある醤油スープはすっきりとした味わいで、表面に浮かぶ透明な多めの油がアクセントになっている。

醤油そのものの味わいを生かし、甘みも感じるという、いかにも白河ラーメンという落ち着いたスープに仕上がっている。


平打ち縮れの手打ち風の麺は、多加水。硬すぎない茹で方で、モチモチ・ピロピロ感がある。


薬味は、カイワレと少量のネギ。

チャーシューはモモ肉で、周りがピンク色の焼き豚。

ややぱさついて、ジューシー感が不足しているか。

メンマは柔らかく、風味が良い。

味付玉子

白身全体が色づき、黄身がしっとりとした半熟。

途中で、卓上のラー油を。

ゴマ油の風味が強い。
辛さも強いように思う。自家製?

丼はお椀型。絵柄が綺麗。




ワンタンめん

【ワンタンめん+ランチセット 焼豚ごはん】
[2013/11/11]
¥800+\150



基本はラーメンと同じ。

肉入りのワンタンが5・6個入っている。

餡は肉の風味と、ゴマ油・胡椒が効いている。

周りがピンク色の焼豚

丼は無地で広口のお椀型。




焼豚ごはん

【ランチセット 焼豚ごはん】
[2013/11/11]
¥250→\150(ランチタイム)


焼豚はラーメンのチャーシューとは異なる肩ロース?の部分。

醤油ダレがかかっているので、よくかき混ぜて食べる。

焼肉・ネギ・醤油ダレ、それぞれの相乗効果で美味しくなる。





(以下、過去の画像)
お店の外観
【中華そば+味付玉子】
[2011/10/16]
\650+\100


表面には透明の油が多めに浮いているもののコッテリさは皆無で、化学調味料未使用の穏やかなスープ。


手打ち風の縮れ麺が、それぞれを適度に持ち上げる。

食べ進むにつれて、加速度的に味に深みを感じるのは、麺も大きく作用しているいる印象。


印象は以前のままで、とても満足度が高い一杯。
【手打ち中華+味付け玉子】

透明感のある醤油スープに、モチッとした太めの平打ち縮れ麺の組み合わせ。
【チャーシュー麺】

チャーシューがモモ肉ではなく肩ロースになる。
【ワンタン麺】

胡椒が利き中身が詰まった肉ワンタンが5ヶ追加される。
【つけめん】

水で締めた麺は芯を一本残してあるような歯ごたえがある。つけ汁(短冊チャーシュー・メンマ入り)は若干の酸味のみで、ベースのスープの味を踏襲している。

戻る このお店のレポートへ

レポートの一覧に戻る