ハイデン.コッコ FACTORY らーめん凛々(リリィ)


福生市熊川1655-3 白鳥第2ビル1F [地図]
電話番号非公開

11:00〜14:00
水曜休

カウンタ 5席、禁煙
自販機による食券制

Pなし、近くにコインPあり
最寄り駅は JR青梅線、JR八高線、西武拝島線 拝島駅

2016年10月22日オープン
丸孫商店@青梅の2号店
店主は 丸山申孫氏
ハイデン(HIDEN).コッコ=秘伝はココ。つまり、美味しいラーメンを生み出すための秘密は、店主の心の中にあるの意(ラーメンWalker TV2 #189より)

[Twitter] [まぐまぐ!]

[2016/11/3]

凛々しい地鶏中華そば 780
凜々しい煮干し中華そば 780 [2016/11/8] [2017/1/10]
凜々しいまぜそば 780 (2017/6/2から提供)
各 特製(味玉、肉団子プラス、チャーシュー増し) +200

替玉 100

塩チャーシューカップごはん 220、チーズカップごはん 150、ごはん 100


【限定メニュー】

 

 【黒板にある説明】
  • 凛々しい地鶏中華そば:秋田県の比内地鶏の熟成丸鶏を使用
  • 凛々しい煮干し中華そば:瀬戸内海の銀付きいりこと北海道の羅臼昆布を使用
  • チャーシュー:岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー
 

[2016/11/3]

卓上の調味料


胡椒
山椒

 ↓

[2017/12/09]
山椒(ピリピリさんしょ)


[2018/6/17]
箸入れになった

[2016/11/1]

壁にあるメニュー

お店の入り口付近にあるメニュー

お店の入り口付近にあるメニュー
[2017/12/02]

『村上朝日製麺所の熟成麺使用』の木札が追加された。


『ラーメン大好き小泉さん』
鳴美なる先生のサイン





 
凛々しい地鶏中華そば

【凛々しい地鶏中華そば】
[2016/11/3]
\780



秋田県の比内地鶏の熟成丸鶏を使用しているというスープは透明感があり、一口目から鶏の強い風味が押し寄せる。口当たりは非常にまろやか。

味付けは醤油ベースで濃くなく、適度な甘味と芳醇さがある。

表面には透明な脂が適度に浮いている。



麺は中細のストレート。
やや加水が低い麺で、硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)



チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。


その他の具は海苔と山クラゲ。

薬味は三つ葉のみ。

チャーシューは二種類

トッピングされている山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、豚・鶏・貝のスープで、また違った味わいが二度楽しめる。





 
凛々しい煮干し中華そば

【凛々しい煮干し中華そば】
[2016/11/8]
\780



瀬戸内海の銀付きいりこと北海道の羅臼昆布を使用しているというスープは透明感があり、一口目から煮干しの強めの風味があるものの、口当たりは非常にまろやか。

味付けは醤油ベースで濃くなく、適度な甘味と芳醇さがある。

表面には透明な脂が適度に浮いている。



(以下、地鶏中華そばと同じため、ほぼコピペ)

麺は中細のストレート。
やや加水が低い麺で、硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)



チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。


その他の具は海苔と山クラゲ。

薬味は長ネギの斜め切り。

チャーシューは二種類

トッピングされている山クラゲ

麺を食べ終えたら、スープ割りが可能。


この日は、どんこ・干し椎茸のスープで、また違った味わいが二度楽しめる。





 
凛々しい煮干し中華そば

【凛々しい煮干し中華そば】
[2017/1/10]
\780



(前回と同じ部分はコピペ)

通常は「瀬戸内海の銀付き煮干し」をベースにして、追い煮干しを「九十九里浜産の鰮煮干し」としているところを、逆にして取ったスープ。

メニューは一緒だが、限定よりもレアかもしれない。

煮干しのクセも苦味も出ていてインパクトが大きい。
だが、食べ進むとそれが旨味に変わっていくのが面白い。



麺は中細のストレート。
やや加水が低い麺で、硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)



チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。


その他の具は海苔と山クラゲ。

薬味は長ネギの斜め切り。

チャーシューは二種類

スープ割り


この日は、牡蠣。
強めの煮干しに牡蠣の風味は良く合う。





 
凛々しいまぜそば

【凛々しいまぜそば】
[2017/6/6]
\780


通常の中華そばと具・麺は同じなので、見た目の雰囲気は良く似ている。

スープは入っていないが、丼からは鶏ベースの香ばしい油と醤油の風味が香る。

丼の下の方に醤油ダレが入っているので、よくかき混ぜて食べる。



麺は中細のストレートで中華そばと同じ麺で、茹で上げたままで温かい。
やや加水が低い麺で、硬めの茹で加減。サクッとした歯切れ感がある。
(製麺所は不明)

醤油ダレに麺が絡ませると、余計な香り・味がなく、麺の美味しさが際立つ。



チャーシューは二種で、ピンク色の豚チャーシューは『岩手県館ヶ森高原牧場で徹底された衛生管理のもと、タピオカやハーブで育てられた高原豚の肩ロースを0℃で温度管理し熟成させて自家製ダレに2日間漬け込んだあと低温調理したレアチャーシュー』とのことで、柔らかく上質なもの。
もう一種類は鶏チャーシュー。


その他の具は海苔と山クラゲ。

薬味は長ネギの斜め切り。

チャーシューは二種類

山クラゲ

スープ割り


この日は、白はまぐり。

麺を入れたくなるほどしっかりとした貝ダシが効いて優しい味わい。



戻る レポートの一覧に戻る