分田上(わけたがみ)


★お店の情報★   (デジカメ画像)

住所・電話 八王子市下柚木321-1 (0426-74-7460)
道順 八王子駅方面から、野猿街道を下柚木方面に向かい、殿ヶ谷戸交差点の先、左手にある。ラーメンショップの隣。最寄り駅は京王線「南大沢」駅だが、徒歩だとかなり遠い。バスだと南大沢から10分、「殿ヶ谷戸」バス停から徒歩1分。 [地図
駐車場 お店の近くに4台
営業時間 11:00~17:00(スープ切れで終了)
定休日 火曜日、第2・4月曜日
席数 カウンタ 10席
メニュー [2019/12]

ラーメン 800

かえ玉 100・ラーユ付き 150、大盛 +50

(トッピング)
チーズ サービス、Wチーズ 50、ねぎ・梅干し・きくらげ・キムチ・高菜・温たま・味たま(半熟)・ラーユ 100、チャーシュー 200

(ご飯類)
ラーユご飯 200・たれご飯 200、ラーユおじや・温たまおじや・梅干しおじや 200



(以前のメニュー)
[2013/6/5]
ラーメン 650
かえ玉 100・ラーユ付き 150、大盛 +50
(トッピング)チーズ サービス・Wチーズ 50、ねぎ・梅干し・きくらげ・キムチ・高菜・温たま・味たま・ラーユ 100、チャーシュー 200
(ご飯類)ふりかけごはん 150、ラーユご飯 200・(残ったスープに)ラーユおじや・温たまおじや・梅干しおじや 200

[2000/4/29]
ラーメン 600円(麺の量170g)
のり 50円、ねぎ、梅干、コーン、キムチ、温たま 100円、チャーシュー 200円、チーズ、大盛(240g) 無料
ふりかけごはん 150円、(残ったスープに)温たまおじや、梅干しおじや 200円
ビール 450円
その他 2000/4/15オープンの熊本ラーメンのお店で、相模原・淵野辺の「大石家」出身。
木を活かした外観・内装で、鉢植えの花がたくさんある。給水器が木の樽で変わっている(特別製なのだそうだ)。
厨房に製麺機があり、「当日分のみを毎日自家製 極少加水麺」とある。
メニューは黒板に書いてある。卓上に紅生姜とニンニクチップが置いてあり、入れ放題。店内は暗め。BGMは50’S。ティッシュあり。お店の名刺あり。料金は後払い。


★食べたラーメンの情報★

年月日 2000/4/29 13:30ごろ
実食メニュー ラーメン (600円)
スープ 色:透明感のある白茶濁  脂:透明な脂・褐色な脂が少量、ゴマがたくさん浮いている
味:ニンニクなどの風味があるスープ。豚骨臭さは全くない。食べ始めはピリッとした辛さがあり良いアクセントになっている。ニンニクチップを追加すると香ばしい風味が増してくる。
太さ:やや細め  縮れ:ストレート
やや白っぽく堅めの茹で方で、適度なコシがある。(厨房に製麺機がが置いてあったので、自家製麺なのだろう。)
具の種類:チャーシュー、キクラゲ、味付玉子1/2、ノリ、ネギ。
チャーシュー:脂が多めのバラ肉ロールで、周囲は褐色。柔らかくて、味付けはしっかりとしている。八角の香りが程良くて美味しい。
味付玉子:黄身が硬めの半熟で、白身の表面は濃い色。味付けは薄味。
ネギ:万能ネギの小口切り。
その他 八王子で食べられる本格的な熊本ラーメン。
全体の評価 ★★(美味しかった)


年月日 2001/5/27 14:00ごろ
実食メニュー 温たまラーメン (700円)
スープ 見た目は従前と同じ。ニンニクの風味が押さえ気味になり、ゴマの風味が強い。
前回と同様。
具の種類:チャーシュー、キクラゲ、味付玉子1/2、温泉玉子1/1、ノリ、ネギ。
チャーシューなどは前回と同様。
温泉玉子:黄身・白身ともトロトロの半熟。
その他 チーズ入りラーメンは、以前は650円だったがラーメンと同じく600円になった。梅干ラーメン、コーンラーメン、キムチラーメン、温たまラーメンと、おじや類のメニューが増えていた。5月からは、従前の火曜日に加えて水曜日も休みと書いてあった。
全体の評価 ★★(美味しかった)


活動報告の一覧に戻る
メインのページに戻る