太公望(たいこうぼう)


★お店の情報★   (デジカメ画像)

住所・電話 あきる野市秋川1-2-6 (042-550-6386)
道順 JR五日市線 秋川駅 北口を出て五日市街道を右手(福生方面)に進み、西武信金の角を右折した左手 徒歩3分  [地図]
駐車場 お店の前に2台、至近にコインPあり
営業時間 11:00〜15:00、17:00〜21:00 (土日祝は通し営業)
定休日 水曜日(祝日は営業・木曜日休み)
席数 カウンタ 15席
メニュー

[2014/7/13]  [2018/3/20] 同様

※味濃いめ/薄め、油多め/少なめ/なしが可能
※味の調節は食べた後でも可
※生にんにく(無料)あり
※小・中・高校生は麺類50円引き、大・特大は無料


【らーめん】 麺を選べる ちぢれ麺(通常麺 150g)/細麺(150g)
しょうゆらーめん(玉子半分・チャーシュウ・メンマ・ワカメ・のり) 730
濃い口しょうゆらーめん(玉子半分・チャーシュウ・メンマ・ワカメ・のり) 730
とうがらしらーめん(白髪ねぎ・チャーシュウ・メンマ・ワカメ) 780
しおらーめん(岩のり・チャーシュウ・メンマ・ワカメ・のり、青ヶ島産の自然海水塩『ひんぎゃ塩』を使用) 730

【つけめん】 太麺(250g) 具は玉子半分・チャーシュウ・メンマ・ワカメ・のり
しょうゆつけめん 730
濃い口しょうゆつけめん 730
から口つけめん 730
しおつけめん 730

【油そば】 太麺(250g) 具は玉子半分・チャーシュウ・メンマ・ワカメ・のり
油そば 並 250g 680,大 375g 780,特大 500g 880,半分 125g 580
生玉子黄身 50、明太子 100、やくみねぎ 100

大(1.5玉) +100、特大(2玉) +150、半(0.5玉) −100

【トッピング】
ワンタン 3個・バター(塩らーめんのみ) 50、ダブルワンタン 6個・味たまご・メンマ増・わかめ増・岩のり 100、しらがねぎ(らーめん、つけめんのみ) 150、チャーシュウ(3枚増) 200

【サブメニュー】
しらすライス・えびライス・チャーシュウライス 300、各半ライス 250
ライス 150・半ライス 100
※しらすは釜揚げのしらす、えびは釜揚げ桜えび、静岡県由比ガ浜から直送、お米は新潟県五泉の契約農家から直送のコシヒカリを使用

餃子(5個) 400、皿ワンタン(6個) 200
おつまみ メンマ 100、桜えび・しらす 300

ビール(キリンラガー中びん) 500  ※一人3本まで


(過去のメニュー)
[2013/12/14]
しょうゆらーめん・濃い口しょうゆらーめん・しおらーめん 700、とうがらしらーめん 750
しょうゆつけめん・濃い口しょうゆつけめん・から口つけめん・しおつけめん 700
油そば 半 125g 550,並 250g 650,大 375g 750,特 500g 850
大(1.5玉) +50円、特大(2玉) +100円、半(0.5玉) −50円
ワンタン 4個 50・ダブルワンタン 8個 100円
餃子(6個) 400、皿ワンタン(8個) 200
おつまみ 盛り合わせ(メンマ・焼きチャーシュウ3枚、白髪ねぎ) 400
 

その他

JR五日市線 秋川駅の近くに98/12/04オープンしたお店。珍しく新聞に新規オープンのちらしが入っていて、「スープが自慢」とあった。店内の壁には「5月に東支那海を北上する飛魚を炭火で焼いた後、天日で何日も干した飛魚干しを使った飛魚出汁(あごだし)のラーメン」と蘊蓄が書いてある。お冷やは卓上の氷水ポットによるセルフサービス。料金は後払い。BGMはTV。ティッシュ完備。


★食べたラーメンの情報★

年月日 98/12/13
実食メニュー 並ラーメン (600円)
スープ

色:透明感のある薄い醤油色
脂:透明で量は少な目
香り:魚系がするが強くない
味:あっさりした醤油味で上品な味。化学調味料は未使用で、動物系は豚骨・鶏ガラ、和風魚系は飛魚干し以外にも羅臼昆布、干し貝柱、干し海老などを使用しているそうだ。

太さ:普通 縮れ:縮れ麺
堅めではないがコシはまあまあ。(麺箱に「大勝軒」とあり電話番号が 03-3310-3210 なので、「草村商店」と思われる)

具の種類:チャーシュー1枚、メンマ、ノリ小1枚、ネギ
チャーシュー:バラ肉で脂が多め。柔らかくて味付けは薄目で肉の風味がして美味しい。
メンマ:堅めで薄目の味付けで、風味がよい。
ネギ:白い部分を使用していて、極薄の小口切り

その他 大勝軒との関係は不明。
全体の評価 ★★(美味しかった)

年月日 99/01/10
実食メニュー 並ラーメン (600円)
スープ 前回に比べて、味がしっかりして美味しく感じられた。尋ねたところ味が薄いとの意見が多かったようで、塩味を強くしたのだそうだ。
堅めの茹で方になった。

具の種類:チャーシュー1枚、メンマ、ノリ小1枚、ネギに加えてホーレンソウが追加された。
チャーシュー:肉の種類がバラ肉からロース肉に変わったようだ。脂は多くない。柔らかくて味付けは前回同様薄目で肉の風味がして美味しい。
メンマ:前回同様堅めで薄目の味付けで、風味がよい。
ネギ:前回同様白い部分を使用していて、極薄の小口切り。
ホーレンソウ:自分としてはもう少し固茹での方が好み。

その他

食べ終わってからお茶を勧めてくれたので快諾、ご主人にいろいろ聞いてみた。
・どこのお店出身か・・・某九州豚骨ラーメン店。豚骨ラーメンを食べるのは好きだが、豚骨スープを作るのはもういい。
・味の系統が豚骨とは全く違うが・・・本当は豚骨ラーメンを作る方が得意。ただ、近くに「一番」があり競合してしまうため、あえてあっさり味のラーメンとした。
・大勝軒との関係は・・・関係ない。麺を仕入れているだけ。
・ここにお店を構えたのは・・・立川で物件を探していたが、なかなか高くて手が出なかったので、出身地であるあきる野市にお店を開いた。
・その他・・・化学調味料を使用せずにダシを作るのは難しいし手間もコストもかかる。本当は並ラーメンは550円でやりたかったが、どうしても無理だった。インターネットへの掲載は快諾。

全体の評価 ★★(美味しかった)

年月日 99/02/13 12:30ごろ
実食メニュー 並ラーメン (600円)
スープ

味の濃さは前回と変わらないが、表面には透明な脂が多く浮いている。お客さんからのリクエストによりそうしたのだそうだ。クセのない脂なのでアッサリスープに合っている。やや甘めのスープになった気がする。

前回と同じ。
前回と同じ。
その他

ラーメンを出される際に、
主「ちょっとイメージを変えました」と。
スープをすすると確かに変わった。
私「トリガラの割合を増やしました?」と尋ねると、
主「ダシの材料の割合はほとんど変えてません。以前は地鶏のガラからとった脂をわざと捨てていたのですが、それを使い他に4種類の脂を混ぜて入れるようにした。」とのこと。
また、以前のような脂少な目のオーダーも可能とのこと。

全体の評価 飛魚ダシそのものの美味しさを味わいたいのなら脂少な目のオーダーが良いかも。ただし脂多目でも★★(美味しかった)

年月日 99/08/07 13:30ごろ
実食メニュー 並ラーメン (600円)
スープ

魚系の香りが強くなりインパクトが強くなった。聞けば材料は変えていないが作り方を変えたとのこと。また、醤油ダレにも手を加えたという。日々研究を重ねているらしい。今後も楽しみなお店。

細めでやや平たい縮れ麺。堅めで美味しくなった。(製麺所を「田村製麺」に変えたとのこと。)
茹で玉子が煮玉子に変わった。黄身まで固茹でで、味付けは薄目。
その他

スープにおける野菜の使い方を研究中で、半年後の完成を目指しているとのこと。美味しいラーメンを模索する研究熱心なご主人だ。
週刊現代99/08/14号に掲載されていた冷やし中華そばは、酸味のある醤油ダレ+ゴマの普通のもので、自分が苦手なので特筆することは特になし。

全体の評価 前回に比べて更に美味しくなった ★★(美味しかった)
冷やし中華そばは ★(まあまあ)

年月日 2000/09/10 14:00ごろ
実食メニュー つけ麺 (600円)
つけ汁

小さめの丼に入っており、ダシ・醤油ダレはラーメンと同様のもの。味を濃いめしして、ユズ胡椒と少量の酢を加えてあるとのこと。ラーメンに比べて温度が低いので、ダシの風味が強く感じられる。ユズの風味が良く合っている。

ラーメンで使用している縮れ麺を使用している。水で締めているので、よりコシが強くなり、喉越しも良い。
麺には刻みノリとチャーシュー・味玉子1/2。つけ汁にはメンマとワカメが入っている。
その他 酸っぱいのが苦手なので、つけ汁は自分の好みだった。味・油の量は、細かな注文を受けてくれる。
全体の評価 ★★(美味しかった)

年月日 2000/10/07 12:00ごろ
実食メニュー 半ラーメン (550円)
感想

10月から醤油ダレの製法を変えてから初めての来店。スープの色が濃いめになり、味もそれなりに濃くなった。その代わりにダシの風味が押さえ気味になったように感じた。以前の味も良かったが、今回の味も好みだった。

全体の評価 ★★(美味しかった)

年月日 2001/01/06 13:00ごろ
実食メニュー 塩ラーメン (600円)
感想 塩ラーメンは、今年の営業開始である1月4日から正式に新メニューに加わったもの。本来の風味を踏襲したスープは鶏ガラの割合を増やしてあるのだそうだ。味付けは青島直送のひんぎゃの塩がベースで、愛知県産白醤油も使用しており、甘みのあるまろやかな塩味に仕上がっている。具は(醤油)ラーメンと同じ。
全体の評価 かなり ★★(美味しかった)

年月日 2001/12/08 12:30ごろ
実食メニュー 醤油ラーメン・こってり (600円)
感想

同じスープを使用しつつ、味付けをやや濃いめにし、表面の油を多めしているため透明な層になっている。そのため湯気が立たない。従来の油とは配合が異なり背脂を使用しているため、甘めの風味が良く感じ取れる。反面、魚系のダシの風味がどうしても隠れてしまうが、これも一つのバリエーションと言えるだろう。麺・具は同じ。

全体の評価 かなり ★★(美味しかった)


活動報告の一覧に戻る
メインのページに戻る