麺屋 頑徹(がんてつ)


★お店の情報★   (デジカメ画像)

住所・電話 福生市加美平2−3−10
道順 JR青梅線 福生駅東口、駅前通りを青梅方面に直進した左側、ヤサカの手前。mapfan
駐車場 店舗裏に3台
営業時間 11:00〜23:00
定休日 不定休
席数 カウンタ 10席、小上がり 4席×3 禁煙
メニュー [2013/8/31]

支那そば 600、ネギラーメン 700、支那竹麺 750、特製頑徹麺(炙りトロチャーシュー入り) 750、チャーシューメン 800、炙りトロチャーシューメン 900、ネギチャーシューメン 900
ちびっこラーメン(オレンジジュース付き) 500

味噌ラーメン 700、ネギ味噌ラーメン 800、味噌チャーシューメン 900、ネギ味噌チャーシューメン 1000

塩ラーメン 700、ネギ塩ラーメン 800、塩チャーシューメン 900、ネギ塩チャーシューメン 1000

地獄ラーメン(味噌・塩・醤油、ちょい辛・中辛・激辛) 850
担々麺 850

中盛り 1.5玉 +100,大盛り 2玉 +150,小盛り 麺半分 −50

つけ麺 並盛り 250g 750,中盛り 850,大盛り 900,メガ盛り(1kg、3〜4人前) 1200,つけ汁の追加 +150
汁なしあえそば 並盛り 200g 750,中盛り 300g 800,大盛り 400g 850,特盛り 500g 900
(つけ麺・汁なしあえそばは極太麺使用のため、多少ゆで時間がかかる)

ざるラーメン 並盛り 500,中盛り 600,大盛り 650
冷し中華そば 750

(頑徹一日限定メニュー)濃厚豚骨魚介つけ麺 800、濃厚豚骨魚介ラーメン 750

半熟煮玉子・揚げニンニク・コーン・バター・もやし・わかめ・のり・ネギ・炙りチャーシュー 1枚 100、支那竹 150、チャーシュー 200

(セットメニュー) 900、小ごはん付き 1000 ネギ・チャーシュー・支那竹のトッピング不可、サービス券利用不可
A 支那そば+餃子
B 味噌ラーメン+餃子
C 塩ラーメン+餃子

ネギごはん 300、チャーシューごはん・肉味噌ごはん・マヨチャごはん 400、ごはん 200,大ごはん 350,小ごはん 150
手作り餃子 350、ネギ餃子 450、おつまみチャーシュー 300
ジャンボギョーザ 3ヶ 350・4ヶ 470・5ヶ 590

テイクアウト 焼き餃子 350、冷凍餃子 300

瓶ビール・生中ジョッキ 500、生グラスビール 350、お酒・ウーロンハイ 400、コーラ・ラムネ・オレンジジュース・ウーロン茶 150


(2002年ごろのメニュー)
支那そば 500円
味噌らーめん 600円
塩らーめん 600円
とんこつらーめん 600円
つけ麺 700円
地獄らーめん(醤油/塩) 800円 など
その他 看板は「麺屋 頑徹」になっている。お冷やのおかわりは卓上ポットによるセルフサービス。BGMはポップス。ポケットティッシュあり。料金は後払い。


★食べたラーメンの情報★

年月日 2002/07/27
実食メニュー 支那そば (500円)
スープ 色:透明感のある醤油色  脂:細かな油が少量浮いている
味:節粉が浮いていて香りも鰹節が中心。甘みのあるサッパリとした醤油スープ。量がたっぷりで食べやすい。
太さ:細め  縮れ具合:縮れ麺
堅くはないが適度な茹で方でスープとの相性が良い。後半はややダレてくるのが気になる。(西東京市・三河屋製麺の麺箱が置いてあった。)
具の種類:チャーシュー大、メンマ、ノリ大、ナルト、ネギ
チャーシュー:油が適度な肩ロースで柔らかい仕上げ。薄味の味付け。風味がイマイチ。
メンマ:柔らかくて味付けは薄目。
ネギ:長ネギの白い部分中心の小口切り。
その他 メニューによって3種類の麺を使い分けてるようだ。
全体の評価 ★★(美味しかった)


活動報告の一覧に戻る
メインのページに戻る