麺屋 頑徹(がんてつ)


【お店の外観】
[2013/8/31]


大きくて迫力のある看板が目印になっている。

ラーメン

【特製頑徹麺】
[2013/8/31]
¥750


透明感のあるスープには鰹節を中心とした魚粉が浮いていて、そのインパクトが強いが、しつこさは感じず、後半も食べやすい。

温度が高く、量がたっぷりで冷めにくい。


麺は中細のウェーブで、やや柔らかめの茹で上げ。

悪くはないが、でスープに対して印象が弱いか。


薬味は多めのネギ。


トータルのコストパフォーマンスが高い。

炙りトロチャーシューはバラ肉のロールタイプで、直前にバーナーで炙っているため、その香ばしさがある。

柔らかい食感と肉の風味がある上質さは、炙りトロチャーシュー増しをおすすめできるレベル。

メンマは柔らかめ。

味付け玉子は白身全体が色づき、黄身はゼリー状の半熟。

しっかりとした味付け。

スープのアップ。

丼はお椀型

つけ麺

【つけ麺・並盛】
[2013/8/31]
¥750


麺は太麺で強い縮れ。モッチリよりも硬めの歯切れさに印象が残る麺。



つけ汁は醤油ベースで、ゴマの風味と酸味・若干の辛味があり、
すっきりとしている。

ラーメンにはない椎茸の煮物?が入っている。

麺をつけ汁につけて。





↑スープ割り前

↓スープ割り後


和風スープとネギが追加され、グイグイと飲みやすい。
その他
卓上の調味料

ブラックペッパー、醤油、酢、ラー油、おろしニンニク

戻る このお店のレポートへ

レポートの一覧に戻る