麺や しむら


【お店の外観】
[2013/11/4]

雰囲気は以前と変わらない


(暖簾)
麺屋 しむら
昔のみそらー麺

(看板)
みそラーメンうまい店の入り口
みそ誕生以来50年以上守り続けた味を後世に残したい
日本一の味をめざし、ひたすら厨房に立っています
札幌軒グループ

昔の味噌ラーメン

【昔の味噌ラーメン+味玉】
[2013/11/4]
¥650+¥100


スープは札幌味噌ラーメンに近い作り方ながら、中華鍋で野菜類を炒めるてスープを作るのではなく、雪平鍋で具材をスープで煮込んでいるようだ。

やや甘みのある味噌味で、複数の味噌が持つ香ばしさと、ニンニク・ショウガなどの野菜類の風味が効いていて、香ばしさを感じる。

表面の油が少なめなこともあって、見た目より重くないスープ。
温度は高い。



麺は中細の縮れで、硬さはなくむしろ柔らかめながら、スープとの相性は良い。



薬味はネギ。

コストパフォーマンスが高い。

チャーシューは肩ロースで、ジューシーでホロホロに柔らかい。

チャーシュー増しをオススメできるレベル。

野菜はもやしとキャベツが中心で、挽肉も少量入っている。

味玉は白身が全体的にうっすらと色づき、黄身はしっとりとした半熟。

丼は唐子をあしらった切り立ち。

その他

卓上の調味料

醤油、酢、ラー油、胡椒

壁にあるメニュー

歴史

44年前、ふっと入ったラーメン屋のある方のみそラーメンに感動し、みそラーメン屋を始めるきっかけになりました。

みそラーメンは1955年ごろ北海道札幌から誕生したといわれてます。時同じころ、その方も独自のみそラーメンをつくり息子たちを引きつれ、東京立川本店から羽田店・熱海店・梅屋敷店と10数店舗出店。

私も1984年に念願のみそラーメン屋をたち上げました(*)
20年後にここ瑞穂長岡の自宅に麺やしむらで移転、10年目の今になっています。

その方のみそラーメンは飽きることなく食べるごとに美味しい久、癖になる味です。半世紀たった今でも好きです。今もその味をひたすら思い続け厨房に立っています。


(*)札幌軒 羽村店らしい

通りから見たお店の外観

駐車場はお店の向かいに側に3台分ある

お勘定の際にいただいたポイントカード

600円単位でスタンプ1個、20個でラーメン一杯が無料となる





(以前の画像)
【お店の外観】
[2002/03/21]


(上)道路からの入り口は街路樹に隠れているので、お店は発見しずらい。(写真左手奥が店舗)
「麺や しむら」の立て看板とラーメンののぼりが目印。


(下)自宅(?)を改造し、木を生かした外観。
【ラーメン】
[2002/03/21]


透明感のある醤油スープに縮れ麺。具はシンプル。写真ではわかりにくいが表面の油は多め。
【塩ラーメン】
[2002/03/21]


スープは醤油と同じと思われる。具はラーメンと同じ。

戻る このお店のレポートへ

レポートの一覧に戻る