宮城(みやぎ)


八王子市子安町4-26-6 [地図]
042-645-3858

11:30〜22:00
第1・3・5木曜休


カウンタ 8席、テーブル 4席×2
料金は後払い

P なし、近隣にコインPあり

FANKY MONKEY BABYS のメンバーが地元出身で、デビュー前から常連だったため、そのポスター・サインなどが飾ってある。
そのため、ファンモンファンの聖地と呼ばれている。

看板は
『ラーメンのデパート
 新しいかたちの専門店 宮城』 になっている。


1978年(昭和53年)創業らしい。

社長は市内「星の家」の奥さんのお兄さん。

[2015/2/21]

宮城ラーメン 600
塩ラーメン 600
宮城みそラーメン 800
ファンモン麺(醤油・塩) 750・(味噌) 850
このトラーメン 750(次長課長の河本さんが提案した玉ねぎたっぷりの七味香る味噌ラーメン)
ワカメラーメン・メンマラーメン・とろこぶラーメン・タカナラーメン・カレーラーメン・ワンタンメン 800
ちからラーメン・カキアゲラーメン・手羽先ラーメン・とろろラーメン 850
チャーシューメン・かつラーメン・唐揚ラーメン 1050

冷しラーメン 850
つけ麺 600

大 +100、特大 +200

卵・コーン・玉ねぎ・バター 50

自家製ギョウザ 550、ポテト 400、モツ揚げ・カキフライ・アジフライ・イカフライ 550、大シューマイ・手羽の唐揚げ 600、やわらか手羽先 650、唐揚げ 800

ライス 200、たまごかけご飯(お新香・スープ付き) 480、チャーシュー丼 600
 




その他

メニューは壁にある。

種類が多い。

壁にはFANKY MONKEY BABYS のポスターなどが飾ってある。

卓上に調味料

ブラックペッパー
おろしニンニク
醤油

ラー油





ラーメン

【醤油ラーメン】
[2015/2/21]
¥600


透明に近い醤油スープは、牛テールの甘味・風味がある独特のもの。

表面の油は多めで、アクセントになっている。

味付けは醤油ベースで、甘味のあるやや濃いめの味付け。



麺は中太の縮れ麺で、適度な硬さの茹で上げ。
(製麺所は不明)



刻み玉ネギは大きめの粗みじん。



チャーシューは、バラ肉ロールタイプ。薄切りで軟らかい。

他の具は、メンマ、ワカメ、ナルト、のり(小)。

麺のアップ





ファンモン麺

【ファンモン麺 醤油】
[2015/2/21]
¥750


ファンキーモンキーベイビーズのメンバー、モン吉さんが小さい頃からお店に来ていて、モン吉さんが考案したメニュー。

醤油・塩・味噌がある。
スープ、麺はラーメンと同じ。

トッピング類が多めになる。
ナルト3枚=メンバー3人
味玉=DJのターンテーブル
なのだそうだ。

また、ワカメではなく、岩のりになる。








(以前の画像 1998/11/22)
【お店の外観】


 八王子駅南口の商店街に
 あり、駅からも近い。

 「ラーメンのデパート」と
 看板にある。

【宮城ラーメン】


 濃い目の醤油スープに、  
 刻みタマネギが入っている 
 【八王子系】のラーメン。 



戻る このお店のレポートへ

レポートの一覧に戻る