手打ラーメン 三玉家(みたまや)       (リニューアル前


青梅市住江町54 [地図
0428-22-2718

11:00〜20:00
水曜休

テーブル 4席×4
料金は後払い

P 店舗前に数台あり
最寄り駅は JR青梅線 青梅駅


1930年代に創業
2011に区画整理のため一旦閉店し、2012/1にリニューアルオープン

[2012/9/1]

(麺類)
ラーメン 500、チャシウメン 700
みそラーメン 600
タンメン・ワンタンメン・もやしそば 600
五目そば 700

ざるそば(つけめん) 500
あげやきそば 600

(御飯類)
カレーライス 600
かつ丼(ロース) 700、上かつ丼(ヒレ) 900
カツライス(ロース) 700、上カツライス(ヒレ) 900
中華ライス・玉子丼 600

(その他)
シュウマイ 5ヶ 500、チャシウ 5枚 500

(飲み物)
ビール(キリンラガー) 600、中ビール(アサヒドライ) 500、日本酒 400、焼酎(神の河) 飲みきり 300ml 1000
 

ラーメン

【ラーメン】
[2012/9/1]
\500


豚骨・鶏ガラベースと思われる昔ながらの醤油スープはすっきりしている。

表面の油はほとんどなく、チャーシューから染み出たもの。


麺は太めの縮れで、モチッと感と粘性の両方を持ち合わせている。

チャーシュー

モモ肉と肩ロース?
スモーク臭が強めで独特な味わいに仕上げてある。

メンマ

コリコリとした食感がある。

五目そば

【五目そば】
[2013/5/14]
\700


醤油スープで野菜・肉などの食材を煮込んであるので、野菜の風味・甘味が出ている。

煮込んでいる食材は、白菜・玉ねぎ・絹さや・キクラゲ・椎茸・玉子・豚三枚肉。

表面の油はほとんどない。


麺はラーメンと同じ。
硬すぎないので、優しいスープと良く合っている。


薬味はネギ。

チャーシュー

モモ肉が1枚だけなのはちょっと寂しいか。

食材

玉子はポーチドエッグのようになっている

丼は浅いお椀型

その他

卓上の調味料

店内の様子

以前に比べて、同じお店かと思うほどの変わりようで、むしろ違和感があるぐらい。

お品書き

「当店は1930年代、先々代が人力車ひきを廃業した後、中国の人から麺作りを教えてもらい創業しました」とある。



戻る レポートの一覧に戻る