弘富(ひろとみ)


【お店の外観】
[2013/6/12]


以前と変わらない様相


お店の営業時間など




その他

卓上の調味料


胡椒
一味唐辛子



メニューは壁にあるのみ

店先のオブジェ




ラーメン

【ラーメン】
[2013/6/12]
¥600


やや濁りのある濃いめの醤油スープは、煮干しが強めに効いて、それがアクセントになっている。

味付けは濃すぎず、表面の油のせいもあり、甘みも感じる。

八王子系ラーメンで煮干し主体のスープは珍しいが、安定感があり、個人的には増えて欲しいほど。



麺は中細で軽くウェーブがかかっている。

八王子系ラーメンにしては、硬めの茹で方で、個人的にはもう少し柔らかめの方が好みながら、許容範囲内。

尾張屋製麺から横浜亭製麺所に変わったようだ。



薬味はお決まりの刻みタマネギ。

チャーシューはバラ肉ロール。

以前と比べると小さくなったものの、2枚入っているのはうれしい。

柔らかくてジューシーで、肉の風味も残っている。

これならば、チャーシューメンも食べてみたくなる。

味玉は最初から半分入っている。

白身は表面部分を中心にうっすらと色づき、黄身はしっとりとした半熟状。

刻みタマネギは大きめなカットが中心だが、苦味などは皆無。

丼はお椀型




辛みそラーメン

【辛みそネギラーメン】
[2013/11/05]
¥700


スープが赤みを帯びているのは、表面に浮かぶラー油のため。

ベースはラーメンと同じ醤油ベースと思われるが、辛さが強いのでよくわからない。



麺はラーメンと同じ中細で軽くウェーブがかかっていて、サクッとした歯応えがある。


薬味はネギと刻みタマネギで、ネギは少量の細切りチャーシューと和えてある。

味玉は最初から2/2個入っている。

白身は表面部分を中心にうっすらと色づき、黄身はしっとりとした半熟状。

わかりにくいが、刻みタマネギも入っている。

丼はお椀型






(以下、過去の画像)

【お店の外観】

一般の民家を改造 したような外観。



(上)[2006/05/05]

(下)[2000/01/05]



【ラーメン】

[2006/05/05]

煮干しが強く効いているが、えぐみ・酸味は皆無の上質なスープ。

【らーめん】

[2000/01/05]

透明醤油スープに細めの縮れ麺と
お決まりの刻みタマネギ。


入り口にあるオブジェ



戻る このお店のレポートへ

レポートの一覧に戻る