武蔵家(むさしや)


★お店の情報★

住所・電話 中野区中央4−1−4 (03-3381-0141)
道順 地下鉄丸ノ内線「新中野」駅 2番出口と4番出口の中間、青梅街道沿いの北側。徒歩1分。
駐車場 なし 路駐可
営業時間 11:00〜翌2:00
定休日 日曜日
席数 カウンタ 14席
メニュー ラーメン (並)600円、(中)700円、(大)800円
チャーシューメン (並)800円、(中)900円、(大)1000円
ライス 無料、のり増し 50円、ビール 350円
その他 ご主人はたかさご家などの家系で修行を積んだらしい。調理師免許証は菅沼明広さんと菅沼薫さんの2枚が貼ってある。麺(かため・ふつう・やわらかめ)、味(こいめ・ふつう・うすめ)、油(おおめ・ふつう・すくなめ)の指定が可能。自販機による食券制。卓上におろしニンニク・辛いタレ・酢・白ゴマ・ブラックペッパーが置いてある。店内禁煙。お冷やは給水器によるセルフサービス。BGMは古めの歌謡曲。ティッシュ完備。


★食べたラーメンの情報★

年月日 2000/2/29 20:00ごろ
実食メニュー ラーメン(並) (600円)
スープ 色:茶濁  脂:透明な脂が多め
味:鶏の香りがするが強くないコッテリとした豚骨醤油味。背脂の甘みが強く感じられ、いかにも家系の味。
太さ:太い  縮れ:ほぼストレート麺
加水率が高く四角い断面。堅めの茹で方で、コシが強くてモチモチとした食感。スープとの相性が良い。(厨房の中に「酒井製麺」の麺箱が置いてあった。)
具の種類:チャーシュー、ノリ大3枚、ホウレンソウ、ネギ。
チャーシュー:脂が程良い肩ロースで柔らかく、味付けは薄目。
ホウレンソウ:茹ですぎ。
ネギ:白い部分の小口切り。量は少量。
その他 笑の家と比較するとややライトなスープだが、自分には丁度良かった。家系にしてはチャーシューが美味しかったのは初めての経験。
全体の評価 ★★(美味しかった)



活動報告の一覧に戻る

メインのページに戻る