多摩利屋(たまりや)


【お店の外観】

以前とほとんど変わらない。

塩らーめん

【塩らーめん】
[2012/10/28]
\500


突出した香りはないものの、ダシのバランスの良さと、濃くない味付けでゴクゴク飲めるスープには丁寧さを感じる。


麺は中細の強い縮れ麺。
硬すぎず、優しいスープとのマッチングが良い。


薬味はネギと水菜。


10年価格が変わらないのは素晴らしい。

メニューから味付け玉子がなくなっていたのは残念。

チャーシューはバラ肉。

柔らかく適度に肉の風味が残っていて、適度な味付け。

ナルトは一般的なナルトとは紅白が逆。

メンマは小さめ。
味付けは濃いめ。

表面には透明な油が浮いているが、量は多くなくしつこさはない。

丼はお椀型

らーめん

【らーめん】
[2012/10/28]
\500

ベースのスープは同じと思われる。醤油の透明感のある味わい。

麺は同じ。

水菜のかわりに海苔がトッピングされている。

その他

卓上の調味料

胡椒、七味唐辛子

店頭の看板





(以下は過去の画像)
【お店の外観】

木を使った落ち着いた外観。店内は喫茶店風。

【味玉らーめん】

醤油スープに縮れ麺の組み合わせ。味付け玉子は最初から半分入っていて1個追加される。

【らーめん】
(2003.10.18)

味付け玉子がゆで玉子に変わったようだ。
【らーめん】
(2004.9.23)

ネギが変わった。
【塩らーめん】

透明感のある塩スープ。ノリのかわりに水菜となる。

【塩らーめん】
(2003.10.18)

味付け玉子→ゆで玉子
水菜→貝割れ大根
糸唐辛子が追加
ナルトが小さくなった
麺がやや太いものに変わったようだ
【ざるらーめん】

つけ汁は醤油ベースで、細切りチャーシューとメンマ・ネギに一味が少量入っている。酸味はほとんどない。
麺は1.5玉になるようだ。


戻る このお店のレポートへ

レポートの一覧に戻る