ラーメンショップ 椿 (羽村・緑が丘)


羽村市緑ヶ丘4-3-11
地図
042-579-6889


平日 6:31~14:30
土祝 8:31~14:30前後
日曜、第1・3月曜休

カウンタ 8席、テーブル 4席×2
料金は後払い、禁煙、水セルフ


産業通り沿い
P 5台(後述
最寄り駅は JR青梅線 小作駅または羽村駅


椿系ラーメンショップ、いわゆる「うまい ラーメンショップ うまい」の赤いテントのお店

(注)店名について
暖簾の「椿」と店先のホワイトボードにある「ラーメンショップ椿」から、「ラーメンショップ 椿」としています。



[2018/5](暫定)
らーめん 550、3枚らーめん(チャーシュウ 3枚入り) 700、チャーシューめん(チャーシュウ 6枚入り) 900
ねぎらーめん 700、3枚ねぎらーめん 900、ねぎチャーシュウめん 1050
七味お酢らーめん・ コテコテらーめん 700、黒白酢らーめん・こりこり海苔らーめん(岩のり) 750
全部のせらーめん 1050

つけ麺 650、ねぎつけ麺 800、こりこり海苔つけ麺 850

普通 1玉 160g、中盛 1.5玉 240g +100、大盛 2玉 320g +200

玉ねぎ増し 60g・海苔 7枚、もやし 100g 100
ねぎ丼 250・大 350、ライス 200・半ライス 150




(以前のメニュー)
[2011/4/23]   「当店はスープ油が多いため、油ぬきを申し出て下さい。又はVサイン」とある
らーめん 490、3枚らーめん(チャーシュウ 3枚入り) 560、チャーシューめん(チャーシュウ 6枚入り) 730
ねぎらーめん 590、3枚ねぎらーめん 740、ねぎチャーシュウめん 890
七味お酢らーめん 580、七味お酢ねぎらーめん 690
黒白酢らーめん 700、黒白酢ねぎらーめん 800
こりこり海苔らーめん(岩のり) 690、こりこり海苔ねぎらーめん 890
コテコテらーめん 590、コテコテチャーシュウめん(チャーシュウ3枚) 740
全部のせらーめん 980
毎週金曜日 らーめんday  らーめん 490 → 350 (らーめんのみ、中盛り・大盛り・チャーシュー・ねぎ増しは値引き不可)
つけ麺 500、ねぎつけ麺 700、黒白酢つけ麺 600、こりこり海苔つけ麺 650、こりこり海苔ねぎつけ麺 850

普通めん 1玉 160g、中盛めん 1.5玉 240g +100、大盛めん 2玉 320g +200

玉ねぎ増し 50g・海苔 7枚 50、もやし 100g 100、チャーシュウ 3枚 150・6枚 300 (3枚らーめんのチャーシュウ増しは不可)
ねぎ丼 250・大 350、ライス 200・半ライス 150
缶コーヒー・ジュース・お茶 100
(テイクアウト)黒酢 900ml 1500、こりこり海苔 100g 2000、チャーシュー 350/100g(1本 600g程度)
 





卓上の調味料など

卓上の薬味
[2011/4/23]

ブラックペッパー



豆板醤

生ニンニクはラーメンショップ専用で、椿食堂管理(有)(大田区羽田1-3-7 03-3744-5007)のもの

超激辛ラーメンに変えるタレ(辛いけど味があって美味しい。入れすぎ注意、と書いてある)

メニューは入口と壁にあるのみ
[2011/4/23]




入り口のホワイトボードには「ラーメンショップ椿」とある


暖簾
[2011/4/23]


「椿」とある





 
駐車場

駐車場の案内
[2011/4/23]

店舗の横に3台、裏手に2台


店先にカメラがあり、その様子がわかるものの、交通量が多い通りなので、路駐はやめましょう。





 
ラーメン

【らーめん】
[2011/4/23]
\490


臭みのない豚骨を主体とし、背脂の甘みとその風味があるスープ。

味付けは濃くない。

表面には多めの透明な油・背脂が浮いており、後半はこってり感が立ってくる。


中細のストレート麺は加水が低く、適度なサクサク感がある。
後半、ややダレるのが早いか。
(「あさひ製麺」の麺箱がある)


チャーシューは厚めの切り方で、硬い部分もあり、チャーシューというよりも「肉」という印象。味付けは薄め。

モヤシはサッと茹でてある。

薬味は、ザク切りの玉ネギ。
玉ネギ多め(+50円)もいいかもしれない。




チャーシュー

レンゲが特大なのでチャーシューが小さく見える




戻る レポートの一覧に戻る