まんてん


福生市熊川545-13

mapfan

11:00〜14:00、17:00〜19:00(スープ切れ終了)
月〜木休(金土日祝のみ営業)

最寄り駅は JR青梅線 拝島駅 or JR五日市線 熊川駅

P3台程度

2013/9/14オープン、まんてん@喜多方(2011/11に閉店)のご夫婦?がオーナーとのこと

カウンタ 11席
料金は前払い

[2013/9/29]

タンメン 800
ラーメン 650
塩ラーメン 650

手作り 餃子 3ヶ 300

ライス 150・半ライス 100

ビール 大瓶 600

テイクアウト
手作り 冷凍生餃子 1ヶ 60
手作り 端切れチャーシュー 350/100g

ラーメン

【ラーメン】
[2013/9/29]
\650


ダシそのものの主張は強くなく、豚骨を中心とした動物系を主体としたスープで、醤油ベースの味付けの適度な塩梅。

油はほとんど浮いておらず、すっきりとしている。



麺は中太で、手揉み風の縮れ。やや多加水のようで、しなやかで引っ張りに関して弾性がある。

適度にスープを持ち上げ、すっきりとしたスープと良く合う。(市内の児島製麺所とのこと)



薬味は多めの刻みネギ。

チャーシューは油が少なめのバラ肉?で、適度な硬さと肉の風味が残っている。

醤油ベースの濃いめの味付け。

メンマ

油はほとんど浮いていない。

丼は龍と双喜紋をあしらった切り立ち。

タンメン

【タンメン】
[2013/9/29]
\800


中華鍋で野菜類と豚三枚肉・刻みチャーシューを炒め、スープを注いで作っているようだ。

野菜の風味・甘みが十分に染み出て、味付けは塩ベースで胡椒がアクセントになっている。

さっぱりとしているものの、飽きの来ない味付け。

ラー油が浮いているが、辛さは少ない。


麺はラーメンと同じ。

野菜と麺で、たっぷりな量がある。

薬味は多めの刻みネギ。

野菜はキャベツが多めで、モヤシ、人参、きぬさや、豚三枚肉、ナルト、コーンなど。

チャーシューもトッピングされている。


丼は鳳凰をあしらった深めのお椀型。

その他

卓上の調味料

醤油、酢、ラー油、ブラックペッパー、七味唐辛子

メニューは卓上と壁にある

店頭の張り紙


戻る レポートの一覧に戻る