Ramen FeeL (ラーメン フィール)


▲TOPに戻る

青梅市梅郷4-695-1 [地図
0428-85-9382


11:00〜16:00
(注)予約制 [予約方法]

水曜休 (月2回程度、木曜との連休あり、店頭・Twitterで告知)

カウンタ 5席、テーブル 4席×3
料金は後払い

P 店頭に2台、店舗隣りに10台
最寄り駅は JR青梅線 日向和田駅


2021/2/28 オープン
店主は渡邊大介氏
飯田商店@湯河原の、一番弟子として独立

[Twitter] [Instagram]

外観撮影 2021/3/12



2021/11 食べログ ラーメン百名店 TOKYO 2021
2021/10 第22回 TRYラーメン大賞 2021-2022
 新人大賞 第1位  「塩らぁ麺」
 新人賞 しょう油部門 第2位  「醤油らぁ麺」
 新人賞 塩部門 第1位  「わんたん入り塩らぁ麺」
 新人賞 つけめん部門 第4位  「FeeLつけ麺(醤油)+出汁卵」
2021/ 9 ラーメンWalker 東京 2022
 ウワサの新店43 「名店出身の超新星」
 「FeeLつけ麺(醤油味)、出汁卵」 「醤油らぁ麺」「塩らぁ麺」

[2022/4/8]  2022/4/2 一部価格変更、らぁ麺に特製が追加

醤油らぁ麺 1150
わんたん入り醤油らぁ麺 1450 (基本のトッピングに肉わんたんが2個追加)
 [2021/3/12] [2021/5/2] [2021/8/10] [2021/8/27] [2021/9/27] [2021/11/5] [2021/12/21] [2022/1/11]
特製醤油らぁ麺 1600 (基本のわんたん入り醤油らぁ麺に、香り豚のロース極薄切り数枚・エビわんたん1個追加)
 [2022/4/29]

塩らぁ麺 1150
わんたん入り塩らぁ麺 1480 (基本のトッピングにエビわんたんが2個追加)
 [2021/4/5] [2021/4/16] [2021/5/31] [2021/8/22] [2021/9/6] [2021/10/15] [2021/11/26] [2021/12/24] [2022/2/4]
特製塩らぁ麺 1600 (基本のわんたん入り塩らぁ麺に、香り豚の極薄バラ数枚・肉わんたん1個追加)

FeeLつけ麺(醤油) 1400、出汁卵 100 [2021/6/21] [2021/7/13]、スープ割出汁(焙煎小麦茶付き) 150 [2021/7/27]
FeeLつけ麺(塩) 1400、出汁卵 100、スープ割出汁(焙煎小麦茶付き) 150 [2022/4/8]
醤油・塩両方 +400、大盛り +150

お子様らぁ麺 550

【限定メニュー】
2022/ 2/26
 ~ 2/28
【一周年記念】 GEN 源・元 [2022/2/28] 1500
2021/11/26
 ~ 12/7
新麦 北海道美瑛産 “春よ恋”温盛 塩つけ麺 1400
(限定20食、出汁割、小麦茶、新米つや姫のミニおにぎりセット)
塩 [2021/11/29] 醤油 [2021/12/7]
2021/10/ 8
 ~
にぼしらぁ麺 1050 [2021/10/8] [2021/10/16] [2022/4/26]


肉わんたん 300 [2021/10/15] [2021/12/24] [2022/2/4]
エビわんたん 330 [2021/8/27] [2021/11/5] [2022/1/11]
別皿メンマ 350 (節と柑橘添え)
三つ葉増し 50 (別皿にて提供)

焼豚
2022/ 4/ 8
 ~
希少部位シキンボウ 500 (別皿にて提供)
炙り肩ロース焼き豚 450 (別皿にて提供)
2021/11/26
 ~ 3/29
シキンボウ焼豚 3枚 400 (希少部位、国産三元豚)
2021/11/ 5 シキンボウ(希少部位) or 吊るし焼きロース 400
焼豚3種盛り(シキンボウ・ロース・肩ロース) 500

今日のごはんもの (以前の「日替わりおにぎり」)
2022/ 4/ 8
 ~
名古屋コーチンのTKG・有明海苔の佃煮添え 380、ライス 150
雲白肉(ウンパイロウ)ご飯 500 (豚バラの薄切りスライスと甘酸っぱいソースときゅうり)
2021/10/15
 ~ 3/29
雲白肉(ウンパイロウ)ご飯 480、かわなべ鶏卵の卵かけご飯 自家製海苔の佃煮添え 380、
ライス(つや姫) 150
2021/10/ 8 雲白肉(ウンパイロウ)ご飯 480、かわなべ鶏卵の卵かけご飯 自家製海苔の佃煮添え 380、
すだち鶏節ご飯 280、ライス 150
2021/ 9/27 雲白肉(ウンパイロウ)ご飯 480、かわなべ鶏卵の卵かけご飯 海苔の佃煮添え 380、
ライス 150
2021/ 6/21 かわなべ鶏卵の卵かけご飯 海苔の佃煮添え 380、ライス 150
2021/ 5/ 2 地鶏バターご飯 300、ライス 150
2021/ 4/16 すき焼きおにぎり 300
2021/ 4/ 5 羅臼昆布の佃煮 180
2021/ 3/12 名古屋コーチンのマヨネギチャーシューおにぎり 200


【テイクアウト】 (数量限定)
チャーシュー切り落とし 200g 500 [2021/11/26]
FeeLのお土産焼豚 香り豚の肩ロース焼豚 [2021/8/10] [2021/9/27] [2021/10/6]



2021/4/25 おしゃれイズム(日本テレビ) ~ゲスト 関ジャニ∞ 大倉忠義~ より

自家製麺、ハルユタカ・春よ恋をブレンド
鶏油は地鶏から抽出
醤油 スープ 比内地鶏 丸鶏、黒さつま鶏黒王 丸鶏、山水地鶏、タマシャモ、香り豚ゲンコツ・背ガラ、和牛肉
チャーシュー 香り豚 バラ、香り豚 肩ロース、三元豚 シキンボウ
(以前は、イベリコ豚 バラ、香り豚 肩ロース、かすみ鴨 ロース)
スープ 醤油のスープに、帆立貝柱、干しエビなどを追加
チャーシュー 比内地鶏 or 黒さつま鶏 黒王、香り豚 ロース

  • ハルユタカ・春よ恋 = 北海道産
  • 比内地鶏 = 秋田県産
  • 黒さつま鶏 黒王 = 鹿児島県産
  • タマシャモ = 埼玉県産
  • 香り豚 = 埼玉県産
  • かすみ鴨 = 茨城県産


(以前のメニュー)
[2022/2/28]  2022/4/2 一部価格変更
醤油らぁ麺 1100
わんたん入り醤油らぁ麺 1350 (基本のトッピングに肉わんたんが2個追加)

塩らぁ麺 1100
わんたん入り塩らぁ麺 1400 (基本のトッピングにエビわんたんが2個追加)

FeeLつけ麺(醤油) 1350、出汁卵 100、スープ割出汁(焙煎小麦茶付き) 150
FeeLつけ麺(塩) 1350、出汁卵 100、スープ割出汁(焙煎小麦茶付き) 150
(出汁卵 : 濃厚鰹昆布出汁に川鍋鶏卵を浮かべ釜玉風に)

【限定メニュー】にぼしらぁ麺 1000

肉わんたん 250
エビわんたん 300
別皿メンマ 300
炙り肩ロース焼き豚 350 (3枚別皿)
シキンボウ焼豚 3枚 400 (希少部位、国産三元豚)
雲白肉(ウンパイロウ)ご飯 480、かわなべ鶏卵の卵かけご飯 自家製海苔の佃煮添え 380、ライス(つや姫) 150

[2021/3/12] 焼売飲茶セット 400 (焼売2個、お茶)




 
予約方法

【予約方法】
[2021/3/12]

1日最大90杯の提供で、混雑を避けるために、当日の事前予約制になっている。

  • 当日の 7時・8時・9時・10時に、店頭で予約券(ファストパス)を配布する
  • 1人で最大5人分、1人分2杯まで、最大10杯分の予約が可能
  • 集合時間は、10:50から30分おきに15:20までの10回で、各回とも30分間に9杯提供
  • ファストパス受け取り時に、空いている集合時間の中から、希望の時間を指定する
  • 指定時間に店頭で待機する
  • ファストパスに書かれた数字順(1~90)に案内されるので入店する


各時間ごとのファストパス配布状況は、Twitterで配信している。[Twitter]

また、最終10時のファストパス配布後の空き時間は、予約なしで食べることができる。





外観など

暖簾
[2021/3/12]


藍色のグラデーションに白文字、シンプルで美しい


店頭のコルクボード
[2021/3/12]


営業スケジュール、メニューなど

営業スケジュールは、Twitterでも告知している。


看板、駐車場の案内
[2021/3/12]


店舗の隣り、看板の裏手に P10台ほど


「FEEL」の下には
Small bowln' Big dream とある (英語あってる?)






卓上の調味料など

卓上の調味料はない
[2021/3/12]


紙ナフキンと
日替わりおにぎりの案内のみ


席ごとに、木製のプレートに箸・紙おしぼりがセットされている

[2021/3/12]


提供の直前に温めたレンゲが置かれるという、他店にはない配慮はスゴイ

[2021/4/5]


メニューは卓上に置かれている
[2021/3/12]


メニュー
[2021/3/12]


お冷や
[2021/3/12]


飯田商店と同じく、
RO(逆浸透膜)水か?


クリスマス島の塩 POP
[2021/3/12]

⇒ なくなりました


「風と光がつくった海の結晶」


TRY新人大賞のトロフィー
[2021/11/26]





 
醤油らぁ麺

わんたん入り醤油らぁ麺
[2021/3/12]
¥1350


スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、豚、鶏、軍鶏、鴨、牛などを中心としたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けは上質な醤油の特徴を前面に押し出し、芳醇でクッキリしつつ、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは三種
香り豚の焼豚、かすみ鴨ロースは、噛むたびに肉の旨さが染み出てくる。
イベリコ豚のバラは薄めのカット。薄味で肉と脂の美味しさを感じる。

ワンタンは肉ワンタンで、餡はしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

メンマは極太だが柔らかめで、風味が良くダシが効いている。

薬味は、茎の長い三つ葉、生の春菊の葉。




飯田商店と似た特徴を持つ醤油清湯。
飯田将汰氏への尊敬・敬意度合いがかなり高いことが容易に想像ができる。

それぞれのパーツが丁寧かつ上質な美味しさで、それを一杯の中に綺麗にまとめ上げており、新店とは思えないレベルの高さ。



豚バラ

肉ワンタン

メンマ




 
塩らぁ麺

わんたん入り塩らぁ麺
[2021/4/5]
¥1400


(同じ印象はコピペ)
スープは直前にやっとこ鍋で温めているので温度が高い。

表面には黄色い脂(鶏油)が浮いている。量は多めだが、多すぎないのが好印象。

透明感のあるスープは、地鶏などの動物系に、干しエビ・貝柱を合わせたしっかりとした風味と旨味がある。

味付けはクリスマス島の塩をはじめ角のない塩味で柔らかく、甘味がありまろやか。



麺はテポで茹でてから、平ザルに移して湯切りするのは、飯田商店と同じ方法。

麺は細麺ストレート、やや平打ちでかなり長い。
たぶん国産小麦100%で、小麦の香りが心地よい。

飯田商店と同じく「柔らかくしっかり茹で上げた麺」

しなやかで麺そのものが美味しく、スープとの相性が抜群に良い。(自家製麺)



チャーシューは二種。
鶏チャーシューはこの日は山水地鶏。
ローストしてある部分はパリッとしている。噛むたびに肉の旨さが染み出てくる。
香り豚のロースは、薄味で肉の美味しさを感じる。

ワンタンは海老ワンタンで、プリッとしてしっかりとした味付け。
皮はトゥルンとして柔らかい。

その他の具は、カブ。

薬味は、揚げネギ?、赤玉ねぎ、白髪ネギ、青ねぎの小口切り。




飯田商店と似た特徴を持つ塩清湯。
飯田将汰氏への尊敬・敬意度合いがかなり高いことが容易に想像ができる。

それぞれのパーツが丁寧かつ上質な美味しさで、それを一杯の中に綺麗にまとめ上げており、新店とは思えないレベルの高さ。



チャーシュー

海老ワンタン

カブ




 
FeeLつけ麺

FeeLつけ麺(塩)、出汁卵、スープ割出汁
[2022/4/8]
¥1400+¥100+¥150
=¥1650


小麦粒の外側を使用した黒い麺と、中心部を使用した白い麺の合い盛りになっている。

黒い麺は、雑穀感・野性味を帯びたしっかりとした小麦の香り。

白い麺は、ツルツルでシュッとして、喉ごしが良い。



お店のオススメは、
・まずは塩で
・スープにつけて
・濃厚鰹昆布出汁をかけて
・卵黄を絡めて

濃厚鰹昆布出汁は昆布のトロトロ感に鰹節の旨味。

麺が秀逸なので、どう食べても美味しい。



つけ汁は塩らぁ麺を踏襲した地鶏と干しエビ・貝柱ベースの風味豊かで、天日塩のクッキリとした味わい。



具は、麺に三元豚のシキンボウ焼き豚。噛むたびに肉の旨さが染み出てくる。


つけ汁の中には、
香り豚 バラ 1枚
香り豚 ロース 数枚
カブ
白髪ネギ、三つ葉。

香り豚は薄味で肉と脂の美味しさを感じる。



スープ割りは別容器で提供され、真昆布と宗田鰹の和風ダシで、つけ汁の旨さを再度楽しめる。

焙煎小麦茶は冷たく、香ばしくてサッパリ、〆として最適。



麺がとにかく美味しい。
ココらしい丁寧さが自然と伝わってくる。

小麦粒の中心部を使用した白い麺

小麦粒の外側を使用した黒い麺

わさび、岩塩

刺身風見の麺

岩塩

出汁卵は、
濃厚鰹昆布出汁に川鍋鶏卵

つけ汁

つけ汁の中は

香り豚 バラ
香り豚 ロース
カブ

白髪ネギ
三つ葉


別皿の出汁を麺にかけて、
卵黄は白い麺と絡ませる

和風出汁割り
(真昆布と宗田鰹、三つ葉)

焙煎小麦茶(冷)

 FeeLつけ麺 おすすめの食べ方

  • まずは麺に塩をつけて食す
  • 柑橘の皮と土佐醤油のついたつるつる刺身風味の麺を食す
  • スープにサッとつけてズバッとススル
  • 半分ほど麺を食べたら、別皿の出汁を麺の上にかける、卵黄は白い麺と絡ませて
  • 和風出汁割りと焙煎小麦茶でホッとする





 
肉わんたん

【肉わんたん】
[2022/2/4]
¥250


わんたんの包み方が変わって、よりプリッと感が増した印象。

薄めの醤油スープに浸っていて、皮はトゥルンと柔らかい。

餡はプリッとして、肉の旨味が凝縮されている。





 
エビわんたん

【エビわんたん】
[2022/1/11]
¥300


(前回と同じ印象はコピペ)
わんたん入り塩らぁ麺に入っているエビわんたんと同じ。

薄めの塩スープに浸っていて、皮はトゥルンと柔らかい。

餡は、エビの甘味・旨味が凝縮されている。

小エビ?桜エビ?も使用しているような食感。





 
テイクアウト

(テイクアウト)
FeeLのお土産焼豚
香り豚の肩ロース焼豚


[2021/8/10]
¥676 / 169g

[2021/9/27]
¥1036 / 259g

[2021/10/6]
¥828 / 207g


レジで販売している。
(常設ではない、あればラッキー)

4円/1g

[2021/8/10]
真空パック(常温)になっている。

香り豚の肩ロース焼豚は、醤油らぁ麺にトッピングされている。

お店同様、肉の旨味がたっぷりで、秀逸なつまみ。





 
テイクアウト

(テイクアウト)
チャーシュー切り落とし


¥500 / 200g

[2021/11/26]
真空パック(常温)になっている。

三元豚のシキンボウ焼き豚が中心のようだ。

お店同様、肉の旨味がたっぷりで、秀逸なつまみ。




戻る レポートの一覧に戻る