らーめん 武道家(ぶどうか) 口 ~くにがまえ~


国分寺市本町2-2-9
042-328-5344
mapfan

11:00~15:00
16:00~翌2:00
無休

Pなし、近くにコインPあり

2011/5/4オープン
武蔵家@中野の流れを汲む家系で、武道家@早稲田の4店舗目

カウンタ 16席、禁煙
自販機による食券制
公式サイト

[2013/7/31]

ラーメン 650、中盛 750・大盛 850

辛つけ麺 (1玉 or 1.5玉) 750、大盛(2玉) 850

のり増し 50・のり増しダブル 100・のり増しトリプル 150
半熟味玉・ほうれん草増し 100、青ネギ 150、チャーシュー 250
焼きキャベチャー 200

ライス 11~18時 無料、おかわり自由

ビール キリン一番搾り 中瓶 500
 


【店内のPOPなど】

(お好み)
麺の硬さ かため・ふつう・やわらかめ
味の濃さ こいめ・ふつう・うすめ
油の量  おおめ・ふつう・すくなめ  の指定が可能

(ライス)
ライスとおしんこはおかわり自由。ライスのおかわりの際は、大盛り・普通・半ライスを指定

(ラーメン&ライスの美味しい食べ方)
・スープのからむ麺と一緒にライス
・濃厚なスープと一緒にライス
・のりをスープに浸してライスを巻いて
・ライスの上にからしみそを乗せ、ラーメンと一緒に
・麺を食べ終え、残ったスープの中にライスを入れておじや風に

ラーメン

【ラーメン・麺やわらかめ+ライス】
[2013/7/31]
\650+サービス


豚骨醤油スープに、大判の海苔・ほうれん草と、いかにも家系という様相。

豚骨のエキスがきっちりと煮出され、とろみさえある茶濁スープは臭みなどは皆無で、長時間かけて仕込まれたことが容易に想像がつく。
豚骨が濃縮された濃厚なスープ。

表面の油は少なめで、鶏油の風味はほとんどない。

味付けは醤油ベースで、やや薄めの味付け。好みによっては、味濃いめ指定が良いかもしれない。


麺は太い平打ちのほぼストレートで短めの家系ではポピュラーなタイプ。
やわらかめ指定でも延びている訳ではなく、個人的にこのスープには好みの硬さ。表面が滑らかで喉ごしが良い。(酒井製麺のはず)

薬味はネギ。海苔がデフォで3枚なのはうれしい。


それぞれのパーツは家系だが、スープの濃厚さからして家系という単純な括りではなく、独特な豚骨醤油ラーメンという印象。

また、価格・味からしてコストパフォーマンスが非常に良い。

チャーシューは肩ロースで柔らかく、醤油のしっかりとした味付け。

ネギは大きめにカットしてある。

卓上の揚げネギで、スープに香ばしさが出て、雰囲気が変わる。

その他

卓上の調味料

胡椒、酢、白ゴマ擂り
おろしニンニク、ニンニク漬け醤油、豆板醤


おろし生姜は店員さんに言えば出してもらえるようだ


戻る レポートの一覧に戻る